鼻孔(噴気孔)

頸部骨格

背中(リッジ)

尾ひれ

お腹

胸ひれ

吻

項目のクリック(タップ)で詳細を表示します


分類クジラ⽬/ハクジラ亜⽬/ネズミイルカ科
体⻑140〜180cm/成体
70〜80cm/出⽣時
体重40〜70kg
寿命20年以上30年ほどまでと推定されています。(23歳という野⽣個体発⾒の記録があり、飼育されている個体で 35歳という例もあります。)
⾷性スナメリはエビなどの底⽣の甲殻類から、コノシロ、イカナゴ、カタクチイワシなどの群集性の⿂、イカまでさまざまな餌を⾷べています。
九州での研究結果では、若いときは底⽣のものをよく⾷べ、オトナになると泳ぎ回る⿂を多く⾷べるようになるとも報告されています。
スナメリの成長にはさまざまな魚が必要で、私たち人間と同じく健全な生態系がなければ生息し続けることができません。
成熟開始年齢雌4 歳以下 / 雄3〜9 歳(太平洋岸・瀬⼾内海の個体)
雌5〜9 歳 / 雄4〜6 歳(⻄九州沿岸の個体)
群れ構成の特徴通常は1~3頭の小さな群れで泳いでいますが、餌を追い一時的に十数頭の群れをつくることもあります。


スナメリの生息域 / 世界の分布

スナメリの生息域 / 日本の分布